Archaic Style
FC2ブログ

半獣半人のけだるい午後3

陽射しに犯されています。

続きを読む

再生

GW真っ最中に撮ったとも思えない荒涼とした背景です。

続きを読む

光と水飛沫

もう少しひねったタイトルにしようと思ったんですが。

続きを読む

春霖の滝3

GWまっさかりなのにこんな立派な滝を独占できるなんて。

続きを読む

白帯の過客5

脱ぐことで自由になります。

続きを読む

幽玄実行

ほぼ日が没した、いわゆる薄暮です。

続きを読む

緑滴る2

美しい森ってそうそうお目にかかれません。

続きを読む

桜樹の下から3

桜の木の下の闇からから這いだしてきた男が、光に目をならしながら次第に己が両足で立ちあがって光の中に歩みだしてゆくまでを描きます。

続きを読む

冬李

GW過ぎるとさすがに雪や氷の写真はむりなので。

続きを読む

桜下に寒風を愉しむ3

氷瀑のシリーズが半ばにも差し掛からないうちに満開になってしまいました。

続きを読む

青光の美瀑-厳冬期再訪3

ついに桜花がほころぶ季節となりました。

続きを読む

青光の美瀑-厳冬期再訪2

暖かい日が増えましたね。

続きを読む

80万アクセス御礼

このブログへの累計アクセス数が80万に達しました。

続きを読む

青光の美瀑-厳冬期再訪1

滝が続きます。

続きを読む

朱殷の滝3

前の記事と真反対に今日はぜんぜんけれん味のない写真です。

続きを読む

初冬の巡礼2

真冬でもたゆまずひとりはだかの巡礼を続けています。

続きを読む

海神に祈る

海の神様と言えばポセイドンです。

続きを読む

白雪に晒す

「晒す(さらす)」の意味を調べてみました。

続きを読む

垂氷1

「たるひ」と読みます。

続きを読む

迷宮の牛頭人身

正月気分から一転です。

続きを読む

あけましておめでとうございます 2018

みなさま、あけましておめでとうございます。

続きを読む

一年ありがとうございました2017

早いものでブログ開設から8回目の年末記事となります。

続きを読む

枯れ芝

冬枯れの芝でくつろいでいます。

続きを読む

秋光2

まだかろうじて秋と言っても許される頃の写真です。

続きを読む

残紅

寒くなってくるとかえって気持ちが高まってくる甲斐です。

続きを読む

刈安色2

この季節じゃないとアップしにくいから紅葉の写真で。

続きを読む

初冬の巡礼

晩秋というかもう初冬ですね。

続きを読む

逢魔滝

逢魔時に訪れた美しい滝です。

続きを読む

砂礫の山で1

この場所はたぶん今までの写真の中で一番生命の営みの痕跡を感じにくい場所でしょう。

続きを読む

朱殷の滝2

以前、この滝の落ち口に座った写真を載せました。

続きを読む

プロフィール

甲斐 (Kai)

Author:甲斐 (Kai)
晴れやかに一糸まとわない姿で、全身に風と光を感じたい。
管理人のヌーディスト(甲斐)自身の、自然の景観の中のヌード写真を駄文付きでご覧いただくブログです。
自然の中を気持ちよくご一緒にはだかで旅をしているような気持ちで楽しんでいただけるとうれしいです。

メールヌードに理解のある方でしたら年齢性別問わずどなたでも歓迎ですが18歳未満の方はご遠慮ください。

タイトルは、裸体に対するタブーが少ないおおらかな古代への憧れを表しています。

全ての記事を表示します

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
投稿作品アルバム
このブログのイメージで描いた絵を送っていただきましたのでご紹介します
FC2カウンター
メールフォーム
管理人(甲斐)への感想、撮影希望などのご連絡はこのフォームをお使いください。感想や背景、場所、ポーズなどのアイデアや情報もいただけるとうれしいです。 個人情報には充分に配慮いたしますのでご安心ください。

名前(name):
メール(mail address):
件名(title):
本文(letter):

検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログとのリンクをご希望の方は上のメールフォームを使って管理者までご一報ください。
月別アーカイブ
撮影ご協力のお願い
撮影にご協力くださる方を募集します。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示