Archaic Style
FC2ブログ

青光の美瀑-盛夏3

やっぱ好きやねん♪

続きを読む

魔翠布1

布を使った写真が苦手、とおっしゃる方もいるんですが。

続きを読む

高壁のつらね1

ここでの撮影写真は数回使ったのですが。

続きを読む

運命の車輪3

いよいよ混迷を深めています。

続きを読む

苦役

山で営林の仕事にかり出されているところです。

続きを読む

運命の車輪2

今月7回目の記事更新です。

続きを読む

虜囚3

逃げるに逃げられない・・・

続きを読む

空の青うみのあを2

ほんとに久しぶりの二日連続更新です。

続きを読む

空の青うみのあを1

美しい海でした。

続きを読む

運命の車輪1

三人それぞれにお世話になった写真家さんを三人一緒に訪れて撮影いただいたときのものです。

続きを読む

暑中お見舞い申しあげます2018

記録的な暑さですが体調崩していませんか?

続きを読む

陽盛る道2

わりと反応が良かったので二枚目を載せてしまいました。

続きを読む

水耀宮2

誰もいないのを良いことに宮殿の奥の間に侵入しました。

続きを読む

水耀宮1

初夏の山を歩いていて見つけました。

続きを読む

陽盛る道1

今年は酷暑を通り越して極暑というのだそうです。

続きを読む

彼方

夕闇のせまる中、忘れ去られたとある産業遺構で撮った写真です。

続きを読む

Archaicstyleも9年目に入りました

ついに9年目に入りました。

続きを読む

8年目の蝉

あと数日でこのブログも9年目に入ります。

続きを読む

蒼天に捧ぐ1

太陽に感謝している場面です。

続きを読む

半獣半人のけだるい午後4

美少年だったらナルキッソスのポーズですが・・・・

続きを読む

半獣半人のけだるい午後3

陽射しに犯されています。

続きを読む

再生

GW真っ最中に撮ったとも思えない荒涼とした背景です。

続きを読む

光と水飛沫

もう少しひねったタイトルにしようと思ったんですが。

続きを読む

春霖の滝3

GWまっさかりなのにこんな立派な滝を独占できるなんて。

続きを読む

白帯の過客5

脱ぐことで自由になります。

続きを読む

幽玄実行

ほぼ日が没した、いわゆる薄暮です。

続きを読む

緑滴る2

美しい森ってそうそうお目にかかれません。

続きを読む

桜樹の下から3

桜の木の下の闇からから這いだしてきた男が、光に目をならしながら次第に己が両足で立ちあがって光の中に歩みだしてゆくまでを描きます。

続きを読む

冬李

GW過ぎるとさすがに雪や氷の写真はむりなので。

続きを読む

桜下に寒風を愉しむ3

氷瀑のシリーズが半ばにも差し掛からないうちに満開になってしまいました。

続きを読む

プロフィール

甲斐 (Kai)

Author:甲斐 (Kai)
晴れやかに一糸まとわない姿で、全身に風と光を感じたい。
管理人のヌーディスト(甲斐)自身の、自然の景観の中のヌード写真を駄文付きでご覧いただくブログです。
自然の中を気持ちよくご一緒にはだかで旅をしているような気持ちで楽しんでいただけるとうれしいです。

メールヌードに理解のある方でしたら年齢性別問わずどなたでも歓迎ですが18歳未満の方はご遠慮ください。

タイトルは、裸体に対するタブーが少ないおおらかな古代への憧れを表しています。

全ての記事を表示します

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
投稿作品アルバム
このブログのイメージで描いた絵を送っていただきましたのでご紹介します
FC2カウンター
メールフォーム
管理人(甲斐)への感想、撮影希望などのご連絡はこのフォームをお使いください。感想や背景、場所、ポーズなどのアイデアや情報もいただけるとうれしいです。 個人情報には充分に配慮いたしますのでご安心ください。

名前(name):
メール(mail address):
件名(title):
本文(letter):

検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログとのリンクをご希望の方は上のメールフォームを使って管理者までご一報ください。
月別アーカイブ
撮影ご協力のお願い
撮影にご協力くださる方を募集します。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示